上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.09.19 職場の男たち
職場の若手中堅男性(10人弱)と飲みにいくと相変わらず、終わった後におっ○ブ(女の子の上半身を触る&キスする店・本番行為はなし)に行くグループと、風俗にいくグループに分かれます。

以前も書きましたが、俺はおっ〇ブに一度連れてかれ、堪えられなかったので(何もしなかったけど)、今は絶対に帰宅します。しかし、俺以外のほとんどのひとはどちらかの店に行くので、ちょっとしつこく誘われます。

係長(既婚者)「なんでえいしくんは最年少なのにおっ〇ぶ行かないんだよー!」

えいし「明日早いんで…(本当はなんも予定ないけど)」

前部長「俺だって明日ゴルフだけど行くんだぞー!いいじゃん行こうよ!」

えいし「ひとり暮らししたいから貯金もしたいですし(1時間1万円なんて冗談じゃない!)、前回行ったとき自分には刺激が強かったので…」

先輩A(既婚者・奥さんが妊娠中)「じゃあ刺激があまり強くない店に行けばいいんじゃない?!」

俺「いえいえ…最近性欲がないので遠慮しておきます・・・(嘘)」

先輩B「おじいちゃんかよ!(苦笑)」

係長「えいしくん、終わってるね!!俺らなんかえいしくんくらいのとき、毎日Hすることしか考えてなかったよ!」

えいし「…アハハ」

先輩A「若いんだから、独身のうちに女の子たちと楽しみなよ!」

えいし(…既婚でも楽しんでるじゃないですかw)

前部長「じゃあまた次回行こう。ほんと草食系なんだね(笑)」

えいし(あーやっと終わった…)

毎回こんな感じです(-_-;)。ちなみに翌日会社にいくと、

「昨日すっごく楽しかったよ!行けば良かったのに!」

「どれだけ楽しかったか、昼休み使って教えてあげる!!行かないなんておかしいよ~」

なんて言われちゃいます(苦笑)。これらがなければ若手中堅飲み会はもうちょっと楽しいんですけどね。

「ゲイだから興味ないんです!」と言えたらいいけど(笑)、言ったら迫害されそうな雰囲気なので絶対言いません(^-^;)。

「男はそういう店に行くのが当たり前で、誘ったら男はみんな喜んでついていく」

という風土があたり前の我が職場。彼らは、俺を後輩として可愛がって下さっている気持ちでやっているというのは分かりますが。。

ここでは男は誰もが通る道だから、割り切って我慢して、飲み会やそういう店にいくのにも積極的に参加した方が良いのかなぁ…と思ったこともありました。

でも、誰もが通る道だからって自分も通る必要なんてあるのだろうか?と疑問に思うことが増えて。


それに、俺が「断る」という選択肢を選び続ければ、次に入社する後輩たちも、

「先輩が行かないなら俺も行かなくても大丈夫だよな」

と思えるんじゃないかなと。もちろん、行きたい子は遠慮せず行ってきて欲しいですが(笑)。

今は若手中堅男性がほぼ参加するので、非常に断りにくい状態。そうじゃなく、「行きたいひとは行く、行きたくないひとは行かなくても良い」というのを当たり前にしていきたいと思う今日この頃です。

次回はもっと上手に断れますように!!

おっつー!
関連記事
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。