上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.10.17 「秋の空」
待ってました!
森高千.里がデビュー25周年記念として、過去の全楽曲約200曲をセルフカバーし、You Tubeで公開しています。

今年の7月からはじまったので夏のうたが多かったのですが、いまは10月なので秋っぽい曲もちらほら。

そろそろあの曲がでるかなあ~と思っていたらおととい公開されていました☆

「秋の空」

1996年発売、10枚目のアルバム「TAIYO」に収録されていたバラードです。

秋の空を見上げて、子どもの頃のことやふるさとの事を思い出すという曲。聴いてたら久しぶりに中学校に行ってみたくなっちゃった。まあ俺の場合は電車で30分の距離にあるのですぐ行けるのですが(笑)。

にしても、全楽曲をカバー、しかも無料で公開するなんてすごいですよね!しかも、毎週少しずつ少しずつ公開して、シングル曲はまだあまり公開しないという、出し惜しみ感がまたファンの心をくすぐる(笑)。ファンを楽しませよう!という、本人とスタッフさんたちの粋な計らいに拍手でっす♪

アイドル歌手(森高さんはアーティストと言った方が良い?)の曲って恋愛がテーマの曲が非常に多いですが、森高さんの場合は、恋愛の曲だけではなく、故郷や四季を歌った曲がすっごく多いですよね。だから、歌詞の世界が広くて聴いていてすごく飽きないです☆

歌詞も好きですが、歌声も好きー♪(^-^*)以前と変わらずに可愛い歌声でありつつ、落ち着いた雰囲気も増していて素敵です☆




作詞:森高千.里、作曲:高橋諭一

この坂道登ったら 懐かしい校庭
あのすべり台は まだあるかしら
いろんな思い出が 甦るこの場所
あの頃の私に 戻ったみたい

早く大人になりたい そういつも思ってた
このすべり台も 大きく見えた
怖いもの知らずで 無邪気に遊んだ
あの頃の私に 戻ってみたい

西の空 夕焼けが 校舎の窓ガラス赤く染めてく
見上げれば ウロコ雲 さわやかな日曜日 ゆっくりと暮れてく

大好きだった先生 今何してるかな?
優しい笑顔が 忘れられない
いろんな思い出が 甦るこの場所
いつまでもこのまま 変わらないでね

月日は早く流れて 人は変わっていく
誰もあの頃に もう戻れない
いろんな人達と 出会っては別れた
悲しみや辛さも 今は友達

静かだな 秋の空 長い飛行機雲ゆっくりのびる
グランドに写る影 何気なく見つめる 懐かしいこの場所

西の空 夕焼けが 校舎の窓ガラス赤く染めてく
見上げれば ウロコ雲 さわやかな日曜日 ゆっくりと暮れてく


~~

おっつー!!
関連記事
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。